ミニマリスト転勤妻のWORK&LIFE

夫婦のミニマムライフや、仕事を諦めない女子の生き方を発信するブログです。

引きこもりがちになる転勤妻。前を向くためのアクションと、働くこと。

ごきげんようヽ(・∀・)ノ
dama(@DGoodliving)と申します。

 

f:id:dama-goodliving:20191015192329j:image

転勤妻の通る道(?)、しっかり私も引きこもっていた(引きこもりかけた)時期がありました。夫の転勤が決まり、正社員を辞め、無職状態で今の場所に引っ越してきたのですが…。

 

朝、夫を見送ってから、夜、夫が帰ってくるまで一言も発さない、なんて普通にありましたし(1日顎を動かさないとめちゃ痛くなる)、とにかく暇で暇で溶けてなくなるかと思った日も…。なんとか前に進むべく、アクションを起こして、今ではすっかり平和な日々を送っています。

 

私が実践したいくつかのアクションを、書いてみたいと思います。

 

 

とことん調べ物をする

まずはハローワークへ。雇用保険など、必要な手続きを済ませます。実際に職を失う経験をしないと、ハローワークの存在というか有り難みを感じることも、恥ずかしながらなかったんじゃないかと思います。

時間がある時にこそ、知らないことやわからないことをとことん調べる。

⬇︎この機会に、お金について基本を学ぼうと「節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本」を熟読しました。

 

運動する

汗を流すことって大切!それだけで、気持ちもスッキリするものです。お天気が良い日は音楽を聞きながら、自転車をひたすら漕いでみる。新たな街を探検することもできて一石二鳥。

 

また、旦那さまにお願いして、ホットヨガにも入会しました。入会せずとも、(ホットヨガ無料体験)だけでもオススメ。基本的にヨガは、一人で自分と対話する的な要素が強いので、知り合いがいなくても全く平気です。むしろ、知ってる人がいない方がやりやすい。すっぴんでヨガスタジオに堂々と行けちゃいます(笑)

www.damadama.work

 

ブログを書く

最初は、読むだけでした。似たような境遇の方々は、どんな風に辛い状況を乗り越えているのか…転勤妻は仕事とどう向き合えば良いのか…何かヒントを得たいと思い、読み漁っていました。

 

そのうち、ブログで収入を得ることを考えるようになります。ブログという自分のメディアがあれば、この先場所に縛られることなく続けられるかもしれない!昔から書くことは割と好きな方だったので、とりあえずの軽い気持ちではじめてみました。

なんとかかんとか、半年弱継続できています。肝心の収入には結びついていないのですが(笑)、読者の方に自分のブログにアクセスしていただいたり、記事を編集したりというのは案外楽しい。もう少し頑張って、自分のメディアを育てていきたいと思います。

www.damadama.work

 

仕事に対する自分の価値観を知る

フルタイムで働いているときは、休みが欲しくてたまらなかったのに、不思議なもので、急に一切会社に行かなくて良い状況(正しくは、行く会社もないのだが)になると、「仕事がしたい」という思いが湧いてきました。

「自分は働きたいんだ」

純粋にそう思えたことも、ある意味発見でした。

 

仕事を通じて、誰かの役に立ちたいとか、自分のスキルを活かしたいとか、自己成長したいとか、社会とつながりたいとか、コミュニティがほしいとか。

新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」 (ほぼ日ブックス)」という本に、

働く生活のほうがおもしろいからかもしれませんね。家でジッとしてるよりは、おもしろいです。

という箇所があるのですが、妙にグサッときます。

 

そして、仕事を探し、今にいたります。

www.damadama.work

 

一歩踏み出そう

転勤妻の悩み。自分ではコントロールできない変化に、自暴自棄にだってなりますよね。でも、決まってしまった転勤は、もうしゃーない。小さくてもアクションを起こせば、未来は少しずつ変わっていきます。

同じような境遇の方々がいらっしゃれば、折れずに、ゆっくり、また立ち上がりましょうね!

 

本日もお読みくださりありがとうございます。