働く転勤妻のミニマムライフ

30代共働き転勤妻×ミニマリストのブログです。 暮らしや思考をシンプル化して、心地良い暮らしを追求。転勤妻でも仕事を諦めない生き方を試行錯誤中。

働き方を考える今日この頃。最近読んだ本2冊。

ごきげんようヽ(・∀・)ノ
dama(@DGoodliving)と申します。

 

すっかりうっかり9月に。ハローセプテンバー。

ご無沙汰しております。毎日欠かさずブログを書く、ということが続けられない…

それでも、ゼロになって途切れることはないように、拙いながらも自分のメディアと呼べるこの存在を、繋いでいきたいと思います。

 

読みたいことを、書けばいい。

先日読了したのは、こちら。

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

 

面白くてサクサク読めてしまったのですが、その中から妙に腑に落ちたことばを。

 

わたしが随筆を定義すると、こうなる。

「事象と心象が交わるところに生まれる文章」

 

人間は、事象を見聞きして、それに対して思ったことを書きたいし、また読みたいのである。

 

なにかに触れて、自分の心が影響を受ける。そんな一瞬の気持ちを忘れないように、自分のためにも書き留めていきたいと思いました。

もう一度読み返そう。

 

岩田さん

そしてもう一冊。

岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。

岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。

 

まず文体が、とても優しくて、けれども仕事への真っ直ぐな姿勢や熱量も同時に伝わってくるような、誠実で多くの人から慕われる人柄が滲み出ているような、素敵な本でした。

 

 

絶賛、働き方悩み中です(笑)

自分は、どんな状態にいられればハッピーなのか。どんな働き方をすれば、自分を喜ばせてあげられるのか。メモの魔力前田さんの、自己分析はじめました。

生き生きとご機嫌に働く

最近の、わたしの中のテーマです。

 

本日もお読みくださりありがとうございます。