ミニマリスト転勤妻のWORK&LIFE

夫婦のミニマムライフや、仕事を諦めない女子の生き方を発信するブログです。

『アウトプット大全』を読みました。脳も整理整頓してあげようっと!

ごきげんようヽ(・∀・)ノ
dama(@DGoodliving)と申します。

 

インプットに偏り過ぎていた私

キンドルで購入して、読了しました。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 

私はアウトプットより、インプットばかりを好んで生きてきたかもしれません。インプットの方が、受動的でラク?だからでしょうか?

 

例えば、私はビジネス本を読むのが好きです。読んでいる最中は、ふむふむと頷きながら読み、ビジネスを学ぶ高尚なわたし…という幻覚にひとり酔ったりもします(笑)。

 

先日読了した、『ファクトフルネス』。

「この本良かったよ〜!」

と夫に勧めると、

「どんな内容だったか説明してよ」

と言われたんですが、モゴモゴして、うまく説明できませんでした。恥ずかしながら、「世界は思っているより悪くないみたい!」と言う(笑)、ざっくりしすぎて意味不明な感想。

インプットした内容がアウトプットできない。

 

インした知識をアウトしてあげる

アウトプットとインプットの黄金比率は7:3だとか。

 

「脳のトレイに書類(情報)が入ってくる」のがインプットであり、「脳のトレイを空にする」ことがアウトプットです。

 

これまで、とにかく色んなものに触れてインプットを増やして経験を積もう!という考え方をしていましたが、入力ばかりでは脳内メモリがすぐにいっぱいになってしまう。入れたら出す。買ったら捨てる。なんだか断捨離みたい(笑)

 

見たり、読んだりと、脳内へ入力した情報は、話したり、書いたりと、脳の外へ出力することが大切。脳も、整理整頓してあげないとダメなんだと気付きました。

 

…前田さんの『メモの魔力』、読み直そう。

 

情報の入力から2週間で3回以上アウトプットすると、長期記憶として残りやすくなるといいます。

 

蓄えた知識を、"活用"することで、しっかりと自分のものになるんですね。

 

ブログを書いて脳内をアウトプット

幸いにも、私にはこのブログというメディアがあります。(最近は毎日更新出来ていませんが……)、このツールを活用して、アウトプットにも力を入れていきたいなと思った次第です!

 

「感想」や「意見」がないと、共感は発生しません。

 

拙すぎるブログですが、読んでくださるみなさまにもなんらかの価値を提供できるよう、アウトプットしていきたいと思います\( ˆoˆ )/

 

本日もお読みくださりありがとうございます。