働く転妻は考える。持ち過ぎないライフ

共働きの転妻が考える、モノとの付き合い方と、日々を身軽に住みよく暮らすためのアイデア等々。好きなものだけに囲まれて生きるも、ミニマリズム。

読書が面白い!電子書籍というニュータイプ読書。

ごきげんようヽ(・∀・)ノ
dama(@DGoodliving)と申します。

 

読書のハードルを下げる

f:id:dama-goodliving:20190802212002j:image

 

最近移動中はもっぱらKindleで本を読んでいます。自分でもびっくりするくらい、読書にハマっています。良い傾向。

 

何故なのか???

おそらく、読書にとっかかりやすいから。まるでスマホを取り出すように、 Kindleを取り出して、片手でサクサク読むことができる。満員電車の中でもスマートに操作ができる。軽いは正義

 

最近買った電子書籍

  • 論語と算盤
現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

 

齋藤孝先生もお勧めしていた本の1つ。最近話題の渋沢栄一さん。本当は、論語の方が気になったので買ってみました。真面目な本です。(どんな感想)

 

朝の時間など、頭がすっきりしている時に読むのがオススメ。仕事終わりは疲れてしまっていて、難しい言葉が全く頭に入ってこない(笑)故にまだ読みかけです(笑)

 

  • ファクトフルネス
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

  • 作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド,上杉周作,関美和
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2019/01/11
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

とても読みやすくて、毎日の通勤時間を使って読み終えました。この本を電子書籍で購入したことのメリットは、軽いこと。(軽いは正義)。

 

もちろん実際の本の方が図表が見やすく理解が深まるのかもしれない。だけど、分厚い本を持ち歩く事に心が折れてしまっては、理解の前に読了すらできない。(昔上司から借りた分厚い本を最後まで読めずに返却した経験あり。笑)

 

私にとっては発見が多くて、とても面白かったです。

 

  • 読みたいことを、書けばいい。
読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

 

 SNSでもよく見かけて、気になっていた本。

今日仕事帰りに本屋に寄って、現物を見て触って確認して、家で電子書籍を買いました(笑)本屋さんごめんなさい。

スイスイ読めて、週末までに読み終えてしまいそう。

 

⬇︎キンドルを手にするまで。(大袈裟)

 

本日もお読みくださりありがとうございます。

みなさん、良き週末をヽ(・∀・)ノ