働く転妻は考える -持ち過ぎないふたり暮らし-

共働きの転妻が考える、モノとの付き合い方と、日々を身軽に住みよく暮らすためのアイデア等々。好きなものだけに囲まれて生きるも、ミニマリズム。

買ってよかった!Kindle無印をレビュー。

ごきげんようヽ(・∀・)ノ
dama(@DGoodliving)と申します。

 

初キンドル

f:id:dama-goodliving:20190717181738j:image

 

⬇︎先日、キンドルデビューしました。

 

早速届いて、

「軽っっっ!」

そう。軽さにびっくりしました!そして私の手の中にすっぽりおさまる素敵なサイズ感

 

記念すべき(?)私の初電子書籍は、前田さんのメモの魔力。

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 


ずっと気になってはいたけれど、なぜか買えずに今日まで来てしまった本。今度は迷いなく、電子書籍版ですが購入してみました。

 

1日使ってみた感想

 

●良かった点

  • とにかく軽い(重い本でもこの軽さだと思うと感動的)
  • 片手で本がめくれる(満員電車なんかでも便利そう)
  • 付箋を貼ったりメモも付けられる(真新しい本に書き込むのは躊躇してしまうけど、電子書籍なら無問題)
  • 読みながら気になった言葉の意味も調べられる(紙の本を読みながらだと面倒くさくて後回しにして結局調べないパターンですが…キンドルなら!)

 

●逆にここは我慢な点

  • 自分がどのあたりのページを読んでいるか把握しにくい(でも右下にパーセンテージが表示されるのでOK)
  • 図はちょっと見づらい(想定内)

 

良し悪しはありますが、総じて満足ヽ(・∀・)ノ

 

⬇︎キンドル初心者のための詳しい使い方を紹介してくださっています!

 

電子書籍VS紙の本

f:id:dama-goodliving:20190717183400j:image

 

今回はじめて電子書籍にトライし、新たな読書体験をしました。こんなに便利なら、もっと前から買っても良かったかもと思うくらい(笑)

 

だけど、やっぱり紙の本にしかない良さもあると思うんですね。

 

⬇︎本屋で本を選ぶことの素晴らしさ。

なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか(祥伝社新書321)

なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか(祥伝社新書321)

 

 

紙と電子書籍。どちらの良さも生かしつつ使いこなしていきたいと思う今日この頃です。

 

本日もお読みくださりありがとうございます。