働く転妻は考える -持ち過ぎないふたり暮らし-

共働きの転妻が考える、モノとの付き合い方と、日々を身軽に住みよく暮らすためのアイデア等々。好きなものだけに囲まれて生きるも、ミニマリズム。

手持ち服は、アプリで管理。持ち物を把握して、買い物に役立てる。

ごきげんようヽ(・∀・)ノ

熱は下がったけれど喉は変わらず爆裂に痛い…みなさまご自愛くださいませ。

 

スマホの中にクローゼットを持ち歩く

f:id:dama-goodliving:20190629114557p:image

 

私は手持ち服を、XZ(クローゼット)というアプリで管理しています。

ウリは、AIが自動でコーデを提案してくれる点。それについてはあまり活用していませんが、手持ち服を把握するのに大活躍

トップスやボトムス、シューズなどカテゴリで分けられて、それぞれいつ、どこで、いくらで購入したかなんかも記入しておけます。

 

今欲しいと思う目の前の服、手持ち服と合わせて3コーデ考えられる?

f:id:dama-goodliving:20190629114226j:image

 

今日は買うつもりはないの…って日に限って、運命的な出会いをしてしまうことってありますよね。

猛烈に、「これ欲しい!」

一気にテンションが上がり、欲しいモードが高ぶると冷静さを欠いて、判断が鈍ってしまう…

 

そういう時は、

アプリを開いて手持ち服をチェックします。

目の前の買いたい服と、既に持っている服、それらを掛け合わせて3コーデ組めるかを考えます。

えられれば、着回し出来る服として、迎え入れても良いかな。考えられなければ…その服は、買っても着ないかもしれない。

 

買い物途中で、アプリを開き手持ち服を確認する=現実を見ることで、興奮した脳をクールダウンさせる効果があるのでは。

良ければ一度お試しください。

 

本日もお読みくださりありがとうございます。