働く転妻は考える -持ち過ぎないふたり暮らし-

共働きの転妻が考える、モノとの付き合い方と、日々を身軽に住みよく暮らすためのアイデア等々。好きなものだけに囲まれて生きるも、ミニマリズム。

毎朝の習慣。手抜き白湯を飲んだら1日がはじまる。漢方とのお付き合い。

ごきげんようヽ(・∀・)ノ

朝起きたら1杯の白湯


2年ほど、この習慣を続けています。(習慣を続けるって正しくない日本語?)
白湯と言っても、手抜き白湯(笑)
浄水をマグカップに入れて、1分30秒レンジでチンしたものを飲んでます(笑)
※本来白湯とは、沸かした熱湯を冷ましたものだと認識してはいます。

きっかけは漢方を飲むため

同じく2年前から、漢方を朝飲んでいます。半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)。
不安障害なんですね。(不安障害のひとつが、パニック障害と言われています。)
幸い、症状はかなり軽くなってきていますが、当時は苦労もありました。
最近、パニック障害という言葉がメジャーになってきたこともあり、世間でも認知が広がってきているように感じます。

心療内科を受診して、すすめられたのが漢方。
ぬるま湯で飲むと良いとどこかで聞いて、それ以来チンした手抜き白湯に溶いて服用しています。

時間がない朝でもこれなら◎
冷え性な私は、白湯を飲んで内臓を温める効果も期待しながら飲んでいます。

本日もお読みくださりありがとうございます。