ミニマリスト転勤妻のWORK&LIFE

30代共働き転勤妻×ミニマリストのブログです。 暮らしや思考をシンプル化して、心地良い暮らしを追求。転勤妻でも仕事を諦めない生き方を試行錯誤中。

日用品はお店で買わない。手間が省けてTポイントも貯まる、LOHACOに完全頼りきり。

ごきげんようヽ(・∀・)ノ
dama(@DGoodliving)と申します。

ネットで日用品を買うという選択


今までは、ドラッグストアに買いに行くのが当たり前でしたが、
ここ最近は、LOHACOさんにお世話になっております。
*LOHACOとは、ASKULが運営する個人向け通販。日用品から生活家電、食料品まで幅広く取り揃えられています。
はじめこそ、日用品をネットで買うのに違和感があったものの、今ではすっかりなくてはならない存在です。

かさばるモノこそ、自宅まで届けてもらう

だいたい、こんなものを頼んでいます。

トイレットペーパーや、ティッシュペーパー。
こいつら、ドラッグストアで買って帰るとき、なかなか厄介じゃないですか?
うちには車が無く、交通手段は基本自転車や電車です。百歩譲って電車ならまだ良い。
自転車(しかもカゴが付いていない)の時は本当に大変…
ハンドルの左右に、トイレットペーパーとティッシュペーパーをぶら下げる(たいてい、同じようなタイミングで在庫は切れる)。軽いけれど、かさばる。袋にも入らなくてパッケージ丸出しで恥ずかしい。
「あの人トイレットペーパーなくなったんやなぁ~」って思われそう。いや全くその通りなんだけども、なんだか、アレですよね。(まとめ方)

かさばるものこそ、ネットで買って、自宅まで届けてもらうのが賢いと思っています。
店から家までモノを移動させるのが煩わしいものは、届けてもらうという選択肢。
重たいものとかね。地味に重量感のある洗剤や柔軟剤のストックなんかもネットで頼みます。

底値と送料。モノの安さか手間賃か。

LOHACOの商品は基本定価。
たまにセールも開催しているけれど、もしかすると街のドラッグストアの方が安く売られている可能性がある。そこをどうとらえるかは人それぞれですが、私は少し割高でも、買いに行く時間や持ち帰る手間を減らせる方を選びます。
そしてネット通販につきものの、気になる送料。
LOHACOは3,240円以上で送料無料です。私は月1くらい(5のつく日を狙う!)でまとめて買うので、だいたいクリアできます。
Tポイントを貯めて、貯まったポイントで支払いもできるので、そうやって循環させています◎

本日もお読みくださりありがとうございます。