ミニマリスト転勤妻のWORK&LIFE

夫婦のミニマムライフや、仕事を諦めない女子の生き方を発信するブログです。

OLランチ事情。お弁当派に変わって気づいたのは、お金を使わず平日を過ごせるということ。

ごきげんようヽ(・∀・)ノ

dama(@DGoodliving)と申します。

 

唐突ですが働かれているみなさま、お昼ご飯はどうされていますか?

 

 

f:id:dama-goodliving:20190604202235j:image

 

 

社食オンリー

私は転職で何社か経験しているのですが、1社目の時は社食がありました。新卒入社だったので、社食が当たり前だと思っていました。何の疑いもなく毎日社食でした。

安くて温かいものをすぐに食べられるのはありがたかったです。特に美味しくはなかったですが(笑)

 

外食デビューと積もりゆくランチ代

転職して2社目。今までは当たり前だった社食がありません!

社食以外の選択肢を知らなかった当時の私は、周りの人に連れられて、毎回外にランチに行っていました。職場がオフィス街だったこともあり、毎回1,000円近くかかっていました。高いなぁと思いつつも、幸い転職のおかげで給料も上がっていたし、お昼くらいは外に出てリフレッシュしたいし、しょうがないかぁ…と。

 

しかし。

1日1,000円×20日間勤務=2万円/1ヶ月?!

自分のランチ代だけでひと月2万…ショックでした。それならもっと別のものに2万円使いたい。

 

お弁当はじめました

そんなこんなで、お弁当を持っていくようになりました。お弁当と言えどもたいしたものではなく…ほぼ冷凍食品を詰めてるだけですが(;^ω^)

 

栄養や彩りは、意識していないわけではないです。でも、別に誰に見せるわけでもない、究極自分さえ食べられればOKなお弁当。冷凍食品でも、自分が食べるものを詰めて持って行く方が断然安心するし、自分が炊いたお米を食べられると満足します◎もちろん飲み物も家から持って行きます。

 

※ お弁当生活をはじめる前、リフレッシュの意味も込めて外に出るべく、コンビニで買って来て、オフィスで食べていたこともありました。たまに食べると美味しいですが、毎日続くと(食べるのも選ぶのも)飽きるし、ジャンクな食べ物に身体がしんどくなってしまいました…

 

財布を開かない平日が増えた

フルタイムで働いていると、1日の大半をオフィスで過ごします。お昼にお金を使わなければ、その日一日財布を出さずに済むんですね。

お金を使わない日、ノーマネーデー

 

お財布を触らない習慣が出来てくると、ゲーム感覚で節約を楽しめるようになってきます。ノーマネーデーを達成できた日は、手帳にマークしておくのも良いですね◎

 

本日もお読みくださりありがとうございます。