働く転妻は考える -持ち過ぎないふたり暮らし-

共働きの転妻が考える、モノとの付き合い方と、日々を身軽に住みよく暮らすためのアイデア等々。好きなものだけに囲まれて生きるも、ミニマリズム。

毎日をお弁当にしてわかったこと。お金を使わなくても1日は過ごせる。

ごきげんようヽ(・∀・)ノ

OLのランチ事情

f:id:dama-goodliving:20190604202235j:image

唐突ですが働いているみなさま、お昼ご飯はどうされていますか?

 

何かと便利な社食

私は転職で何社か経験しているのですが、1社目は社食があり、何の疑いもなく毎日社食で食べていました。新卒入社だったのでそれがスタンダードに。

安くて温かいものを食べられてありがたかった。特に美味しくはないけど(笑)

 

外食と積もりゆくランチ代

しかし次の会社では今まで当たり前だった社食がなく。

最初は社食感覚の名残で、外にランチに行っていました。

職場がオフィス街だったこともあり、毎回1000円近くかかっていました。高いなぁと思いつつも、幸い転職のおかげで給料も上がっていたし、お昼くらいはリフレッシュしたいし、しょうがないかぁ…と。

 

しかし。

1日1000円×20日間勤務=ひと月2万円?!

自分のランチ代だけで1ヶ月2万…なんか切ない。それなら服買いたい(笑)

 

お弁当ビギナー

そんなこんなで(便利な言葉だ)、いまは毎日お弁当を持参しています。お弁当と言えどもそんな良いものではなく、ほぼ冷凍食品を箱に詰めてるだけですがσ^_^;

気まずさで(笑)、1品くらいは、手作りおかず(昨夜の残り)を入れるようにしています。

 

映えなくて良い。自分のために。

栄養や彩りは意識してないわけではないです。でも、誰に見せるわけでもない、自分が食べられればOKなお弁当。

冷食でも、自分で食べるものを詰めて持ってきた方が断然安心するし、炊いたお米を食べられると満足します◎

 

一時期、リフレッシュの意味も込めて外に出るべく、コンビニで買って食べたこともありました。たまに食べると美味しい。(私は中学時代からセブンのちぎりパンファンです)

だけど毎日続くと飽きるし、ジャンクな食べ物に身体がしんどくなってしまいました…

 

財布を開かない平日が増えた

フルタイムで働いていると、お昼時にお金を使わなければ、その日一日財布を出さずに済むんですね。もちろん飲み物も家から持って行きます。

お金を使う機会が無くなる。

いわゆるノーマネーデー

 

お財布を触らない日が出来てくると、節約をゲーム感覚で楽しめるようになってきました。

手帳なんかに、達成日をマークしておくのも良いですね◎

 

本日もお読みくださりありがとうございます。